目の下のクマを取る

MENU

簡単になくす

わたしは目の下のクマが気になりだしたのは30代前半です。
ちょうど一人目を出産した辺りからですね(*_*)
子育てで寝不足と精神的な疲れも重なったのが原因だと思ったんだけど、実は違ったみたい。
目の下の皮膚が痩せたのが一番の原因でした。
元美容部員の高校の同級生にズバリ言われて妙に納得しちゃった(;^ω^)

 

目の下のクマを取る,方法,薬,メイク,解消

で、その元美容部員の子にメイクでのくまの隠し方を教えてもらったんです。
コンシーラーとファンデーションで簡単に目の下のクマを取るというか消す方法はわかったんだけど、寝起きのノーメイクの顔は自分で見ても凹みます…旦那さんにはあまり見せないようにしています。
そこまで疲れていないのに目の下のクマがあるだけでドヨンと老けて見えるんですよね。へたすると40代50代に見えるかもしれない。
美容部員の友達に目の下のクマ解消の方法を聞いたんだけど、隠すのはメイクでごまかせるけどクマを取るのは美容外科とか皮膚科で、それなりのお金をかけて薬を注入しないと無理じゃないかなぁって言われた。
ということは一生、このクマと向き合わないとダメなのか?((+_+))

 

それで目の下のクマで悩んでいる人ってどんなことをしているのかネットで調べてみたんです。そうしたら目の下用のコスメとか美容液って通販だと手に入るようなんですよね♪
値段も安いので試しに注文して使ってみたら、これが意外に効果あるんです。
すぐにはクマは消えないけど一か月くらい使っていると目の下に透明感がでるというかぷっくらしてくるというかで黒ずみが消えてきましたよ。消えなかったら返品だと思って使ってみたんだけど、これはおすすめでしたね。ネットで検索しないと目の下のクマを取る方法はわからずじまいでした。。
もしわたしみたくくまとりで悩んでいる人がいたら参考になるかもしれないので下に使ったコスメを載せておきますね。

 

アイキララ

アイキララ
わたしが現在使ってるのがこのコスメです。このアイテムすごいんですよ。目の下のクマを隠すというか消えてきます。
コンシーラーとかじゃなくて目の下の皮膚を厚くするっていえばわかりやすいのかな?年齢とともに目の下の皮膚って薄くなってくるようで、だから血管とか筋肉が透けて見えるようになってくるその原因をなくすことによってくまが消えます。
すぐには取れないけど使い続けている全然見た目違いますよ。

 

→アイキララの公式通販サイトはこちら

 

muNoage(ミューノアージュ)



最初はこの化粧水を使ってました。トライアルキットがあったので使ってみたんだけど、ヒアルロン酸の効果ってこんなに目の下の肌がふっくらとするんだーって初めて体感しました。目元と口元のほうれい線まで気になるのであればアイキララよりコスパは良いと思います。
わたしはまずは目の下のクマを取ることに集中したかったのでアイキララにしましたけど。

 

→ミューノアージュの公式通販サイトはこちら

 

カクシーラー



美容部員の子にまず教えてもらったのがこのコンシーラーです。かなり強力です!一発で消すことができるのでおすすめ。
すぐにクマやシミをなくす事が出来るので1本は持っていたほうが今後のためにも良いと思います。このコンシーラーを塗るだけでも解消できるけど、その上にファンデーションを塗れば完璧です。汗とか水にも強いので夜まで取れないですよ。

 

→カクシーラーの公式通販サイトはこちら

 

顔のシミ消しにはこれ



さらにほかの美容部員が使っているというエイジングケアがこのアイテムらしいです。わたしは使ったことないけど評判は良いですよね。
若い時にガングロだった子がやっぱり30歳超えたらシミが出てきたようで、その子がこれがおすすめって言ってましたからね。

 

→ホワイトニングリフトケアジェルの詳細はこちら

 

 

 

 

食生活改善

初めて肌のお手入れをした頃から10年以上経ちますが、今も肌の悩みは尽きません。
10代の頃はニキビや日焼けのことだけ気にしていれば良かったのですが、アラサーに突入した今ではニキビがあまり出来なくなった代わりに、+αとしてシミ、シワ、たるみなどの老化が気になります。
食生活には無頓着というか、栄養バランスなどは気にせず食べたいものを食べたいだけ食べるというスタンスだったのですが、最近はあまりにも老化が怖いので体に良さそうな物を積極的に食べるようになりました。偏食だった頃の私を知っている友人達からは、すごく驚かれています。
大嫌いだった納豆も毎朝食べるし、逆に大好きだったポテトチップスは滅多なことでは食べなくなりました。
代わりに好きな物にヨーグルトやトマトが入ってくるようになり、人って変われば変わるものなんだなぁと我ながら思ってしまいます。
食生活に気をつけ出してからは、一時の肌の状態よりはかなり持ち直しました。